« 明日から | トップページ | ロチェスターフェスト »

オタワ旅行

カナダのオタワに夫の学会同行で、4泊5日で行ってきました。

感想;暑い暑い暑い~!!

連日30度、体感気温は39度とかで、もう日本のように蒸し暑く、ダウンタウンの真ん中のとてもいい立地のホテルに泊まったにも関わらず、外にちょっと出るだけで、汗だくで疲れていました‥

オタワでこんなに暑くなることは珍しいらしく、ちょうど行った時期が悪かったみたい。。。

気候はさておき、カナダってアメリカの隣国で似ているのかな、と思いきや、結構雰囲気が違って、別の国なんだなぁ、と実感。

まず、人がシャイでアメリカ人より静か。ペラペラペラペラくっちゃべるアメリカ人の雰囲気はないです。あと、町並みが、オタワと言うこともあったのでしょうが、ヨーロッパにより近い感じ。イギリスにフランスが混じっているのでしょう。

州都にしてはとても小さい街ですが、すぐ郊外に自然があるわりに、街中は、狭くてちょっとごちゃごちゃとした感じでした。アメリカの大都市のダウンタウンも狭いけど、もっと整然としているし、清潔感があるような気がする‥。日本の雑踏までいかないけれど、それを思い出させる感じでした。家も、こじんまり。車もそう大きくない。人々も痩せている人が多かったなぁ。

それから、kmやgや℃を使用していて、それも日本と同じなので、ちょっと親しみがわきました。

海外に出てみたいけれど、日本とあまりにも違うところは、って思うなら、カナダは、アメリカほど違いがなくていいかも、って思いました。日本人には、アメリカより親しみやすいのでは?

あと、人種のるつぼ。白人や黒人がすくなくて、アジア人やヒスパニックがおおいなぁ、という印象です。

観光地としてはあまりみるところがないので(州都なので博物館や美術館はたくさんあるけど、健太づれでは行けないので‥)、のんびり過ごしました。

P1060672 ホテルからみた州議事堂

P1060663 リドー運河。この運河で昔はオタワが栄えたらしいです。

P1060680カナダ最古の教会。中はとても美しかったですが撮影禁止。

P1060668 オタワ川の向こうはケベック州ガティノー。フランス語が第一言語で、表示も全部フランス語です。道の名前が読めない‥

P1060684 ガティノーパークという広大な公園の展望台で。オタワが一望できるらしいのですが、ちょっと曇りで残念。

P1060651 バイワードマーケットという繁華街にて。おしゃれなレストランが多く、外で食べられるところが多かったので、健太を連れて入れて嬉しかった~!ここはイタリアン。手打ち麺など、とーーーーっても美味しかったです♪

P1060655 暑くて暑くて、水を飲み干す健太。

P1060682 バイワードマーケットはファーマーズマーケットのように、野菜や果物、お花などが野外で売られています。

P1060678 今回は、夫がメイヨーでお世話になっていた先生のお宅に招待していただきました。ホテルだとあまり遊べなかったので、子供部屋やお庭でたくさん、お姉さんたちと遊んでもらえました。

===

オタワは、あまり買い物できるところは少なく、ミネアポリスよりも少ない感じ‥。

でも、レストランがたーくさんあり、フランス系のパン屋さんなんて、すっごく美味しくて、それはとっても羨ましかった!!日本食も、そこかしこにありました。

日本食材店に行くのも楽しみにしてたのに、なんと潰れていた‥。がっかりー。でも、中国系のお店で日本食材がわりと置いてあるお店に行ってみました。ユナイテッドヌードルほどじゃないが、サイゴンよりははるかにまし。あと、日本人の美容師さんもいらっしゃり、カットもしてきました♪

===

帰りの飛行機で。

今回は、ロチェスター-シカゴ、シカゴ-オタワのアメリカン利用。普通はノースウエストで、ミネアポリス直行でいつも行くのですが、今回はミネアポリス-オタワの時間が、夜遅くて、健太が寝る時間に入ってしまうのでパス。

ミネアポリスまでの運転がないのは、やっぱりラク~。

しかーし。

帰りの飛行機、シカゴ-ロチェスターの午後4時の便は、ロチェスター日本人の間で悪名高き飛行機。絶対に遅れて、飛ばない確率4割くらい、って話があるくらい。私も、お客様をお迎えした時に、この飛行機が正確にとんだ試しなし。それでなくても、アメリカン航空って、すぐに、欠航になるんです。同じ気候条件なのに、ノースウエストは飛んでアメリカンはいつも飛ばない‥。

ロチェスターに帰る便だし、まぁいいか、と、気が緩んで取ってしまったけど‥

やっぱり1時間以上遅れました。乗り継ぎで2時間待ちだったので、合計3時間待ち。子供を遊ばせるところがあるのは、別ターミナル‥。健太は飛行機の中ではちょうど両方とも寝てくれたけど、待ち時間を潰すのは大変で、夫と二人最後にグッタリ。しかも、アメリカン、15分後にまた飛ぶかどうか連絡します、の繰り返しで、どんどん時間だけが変わっていく‥。飛ばなかったら、レンタカーで帰るのか、等、精神的にも疲れました。

やっぱり多少ムリしても、ノースウエスト使うべきだわ、と思った旅行でした。

==

それから、今回は、ビザの残りが2週間しかない状態での海外旅行だったので、一応、来年分のDS2019を持参して、もし入国の時に、ビザの残りが少ないって言われたらそれを証明にできると思って持っていきました。

持っていってよかったです。

DS2019のほうにも、スタンプとか押されていました。

もし、こういう状況で海外にでる方がいたら、DS2019をもっていくことをオススメします。

==

さて、15日から21日まで、今度はビザ更新目的で、カルガリーに行ってきます。カナディアンロッキー楽しみ!

|

« 明日から | トップページ | ロチェスターフェスト »

「アメリカ生活お役立ち情報」カテゴリの記事

旅行日記」カテゴリの記事