« 暑い・熱い | トップページ | カルガリー旅行 その2 カナディアンロッキー編 »

カルガリー旅行 その1 ビザ更新編

6月15日から21日まで、カナダのカルガリーに行って来ました。

主な目的は、ビザの更新です。

アメリカのビザは、本来日本に帰国して更新しなければならないのですが、アメリカ以外の第三国のアメリカ大使館にてビザの更新をすることもできます。ただし、枠が少なく、予約が困難な傾向にあり、さらに今年の夏からはビザは自国で更新する推奨が出ましたので、さらに困難な傾向になると思われます。

ただし、アメリカ国内から出る予定がなければ、ビザの更新をせず、DS2019を持っていれば大丈夫です。

我が家は、夫が学会その他でアメリカ国外に出るかもしれないのと、夫や私の祖母が高齢で、いつなにがあってもおかしくないので、そういう時に日本へ帰国ができるように、と思って更新することにしました。

今回は夏休みを使い、ビザ更新のあとは、カナディアンロッキーに行くことに。本当は、トロントで更新できたらもっとよかったのですが(近い、ナイアガラが見たい)、カルガリー&ロッキーもとてもよかったです。

==

今回の旅行は、たまったマイルを利用して、飛行機は二人とも往復無料。そのため、時間が限られ、出発は夕方。行きの車の中で寝た健太は、その後、ミネアポリス空港のキッズスペースで遊ばせる。今回は、搭乗口の目の前がキッズスペースという幸運!

だが‥

P1060714もうこの年にして肥満体型のアメリカ人の子‥12ヶ月で何食べさせてるんだろう‥?

飛行機内で寝なかったー。しかも飛行機は、満席。健太の席はとっていず、膝上3時間、きつかったです。でも、周りの方がいい人たちで、あやしてくれたりしたので、精神的には助かりました。

飛行機は30分ほど遅れ、カルガリーに着いたのは夜9時半(時差があるため現地時間は8時半)。

もうクタクタ。

なのに、カナダの入国審査の時、何故カナダに来たか、との問いに、夫が正直に「ビザ更新」と答えたのがいけなかった‥。そこから、なぜか、カナダの移民窓口の方にまわされ、待つし、さらに何かいろいろと聞かれるし‥。不法滞在すると思われたのかな。。。まぁでも、無事にカナダに入国できたが‥。

それからレンタカーの手続き、ホテルにいき‥3人とも疲れ果てました。。。特に健太はかわいそうだった‥。日が長くて10時頃まで明るかったのは救いでしたが‥。

===

翌日は、何はともあれ、ビザの面接会場、アメリカ大使館の場所の確認とパーキングの確認。ビルの一室に入っていて、わかりづらかった。。。カルガリーのアメリカ大使館は「ROCKY MOUNTAIN PLAZA」という表示のあるビルの中に入っています。パーキングは、周辺にたくさんあり、1時間9ドルとか高いけれど、停められるところはたくさんありました。また、電車「Olimpic  Plaza」の駅前なので、電車を使っていってもいいかもしれません。周辺には、徒歩圏内のホテルもたくさんあり、ハイアットやラディソンもありました。が、高くて我が家は手が出ず、車で10分足らずのDAYS INNに宿泊。安い古いモーテルですが、よかったですよ。

その後は、夫は疲れてホテルでご就寝(この日は1日寝てた)。健太は車の中でご就寝。一人暇な私は、カルガリー市内を車でまわりました。ダウンタウン、アップタウン、キングストン、郊外、住宅街を回り、大体網羅。町自体はとても小さいです。でも、とてもいい感じで気に入りました。

健太が起きたので、ホテル近くの住宅地に素敵な公園を見つけたので、そこで1時間ほど遊ばせてから、郊外型のモールへ。ここがおしゃれで、とてもよかったです。ここに、日本で見かけてたZARAがあったのですが、そういえばアメリカでは見ないな、って思って、かえって調べたら、まだアメリカには未上陸なんだそう。子供服、結構安くて質のいいものがあったのになぁ。

====

そして、ビザ面接の日。8時半の予約。7時すぎにホテルを出て、15分くらいでパーキングへ到着。ダウンタウンが渋滞するかと思ったけど、大丈夫でした。その後、車で健太のオムツを変えたりして、8時ころに大使館到着。1階で荷物チェック。

事前に「何も持ってきてはいけない」って言われていて、財布と車の鍵と書類と健太のオムツ1枚とタオルのみ持参。携帯も、他の荷物もぜーんぶホテル&車に置いていきました。もちろん、食べ物飲み物もダメです。

30分の枠に、予約は5組くらい入れるみたいで、1日トータル20人くらいの予約のようでした(受付のチェック表をチラリとみた感じでは)。エレベーターで大使館にあがり、そこでもう一度荷物チェックと、X線検査。それが終わり、書類を受け付けてもらって、書類の確認、面接、指紋と写真と3回呼ばれ、全部で1時間ちょっとかかりました。

8時半が最初の枠なので、早く終わったけど、その後の枠だとさらに待たされている印象があります。

しかし、何もないところで、健太が1時間過ごすのは大変だったぁ。歩き回るのを追いかけ、そこらに置いてあるものを触らないようにし‥。。。子供用の絵本がかろうじておいてあったけれど、健太にはまだ難しすぎたし‥。

まぁでも、無事面接が終わり、翌日の14時に取りに来るように言われました。そのときは、家族一人代表が行けばいいそうで、夫が行き、無事ビザを更新できました。ビザを受け取るのはものの5分もかかりません。

それから、健太はアメリカ国籍も持っていますので、ビザ更新は必要ないので、連れて行ってもいいものか、と思って、事前にきいたら、アメリカのパスポートを持参すればつれていっていいそうです。

あと、カナダでビザを更新するときは、カナダの銀行scotia bankでお金を振り込み、ハンコを押してもらわなければなりません。そのため、前日にカナダに着くタイトな日程の方は、遅くとも昼くらいまでにカナダに到着し、銀行にいく必要がありますので、お忘れなく。

===

ビザ更新も無事に終え、この日はダウンタウン探索。夫と健太は近くの公園で遊んでいてもらい、私はウロウロ。ダウンタウンもいいのですが、郊外型のモールの方がよかったなぁ。

P1060727 ダウンタウンの歩行者天国

お昼は、プリンス島公園へ。とっても美しくて、いい雰囲気の公園でオススメ(の割りに写真がない‥)。

P1060717 散歩中の健太

その公園内にある、リバーカフェへ。

P1060724

お味のほうは‥思ったほどではなく、量の割りに値段も高く、雰囲気を楽しむ感じでしょうか。

P1060721 健太の携帯だよ

健太が騒ぎまくり、ちょっと迷惑な客でした。。。テラスなんかもあり、比較的カジュアルな店だったのですが‥

カルガリーの、主な観光地(カルガリータワーやオリンピック公園)などには、特に行きませんでした。でも、町をぶらぶら、車でドライブしているだけでも、とてもよいところでした。

あと、日本食レストランに2箇所行きました。

hana sushi は、店員さんも皆日本人で寿司ネタもかなりの美味。質が高かった。オススメ。

もう一ヶ所は、厨房は日本人?店員さんはアジア系でした。味は普通だったけれど、ランチがブッフェだったので、健太を連れて行くにはとてもよかったです。

旅行中、健太の食べられるものを中心に頼むことになるので、いつもうどんとかカリフォルニアロールとかだから‥。ここでは、健太は健太、親は親の食べたいものを食べられました。

それから、空港近くの中華系のミツワのような大きなスーパー大統華(http://www.tnt-supermarket.com/)もよかった。日本のものもかなり何でもあり、買出し&朝ごはんなどの食料を買い込みました。値段も結構安めな気がしました。しかも、とっても大きくてきれいだし。

ということで、前半はカルガリーを満喫happy01

後半カナディアンロッキー編へ続く。

|

« 暑い・熱い | トップページ | カルガリー旅行 その2 カナディアンロッキー編 »

ビザ更新について」カテゴリの記事

旅行日記」カテゴリの記事